取扱分野|プライバシーポリシーのGDPR対応

Web Lawyersの特長

Web Lawyersは、弁護士がTeamsやWhereby、ZOOMといったWeb会議ツールや、Chatworkなどのチャットツールを活用して、オンラインで法律相談をご提供するサービスです。登録情報セキュリティスペシャリストや応用情報技術者の資格を持ち、IT法務に注力する弁護士が、その専門性を活かして、オンラインで全国の企業様・フリーランス様をサポートいたします。
 
Web Lawyersは、関西3拠点に法律事務所をもつ弁護士法人みおが、これまで培ってきた経験や、新たな研究分野を活かして、高品質な法務サービスを全国の企業様・フリーランス様に広くご提供することを目指すサービスです。
 


 

Web Lawyersをおすすめする理由

 

プライバシーポリシーをコピペしていませんか?

Webサイトやアプリを企画する際に手薄になりがちなことが、プライバシーポリシーの検討です。Webサイトやアプリが完成してから慌てて他社のプライバシーポリシーをコピペして作成ということも、しばしばあるかもしれません。しかし、このような作成の仕方は、とてもリスクが高いです。特に、WebサイトやアプリがEU圏の方を対象にしている場合、GDPRというルールが適用されるため、注意が必要です。
 
GDPRは、簡単にいえば「EU版個人情報保護法」ですが、日本の個人情報保護法と比べて格段にルールが複雑になっています。そして、EU圏の方の個人情報(個人データ)を取り扱う際には、GDPR対応をきちんとしておかなければ、顧客からの信用を失ってしまいます。
 
GDPRは、たとえ日本でWebサイトやアプリの発信・配信していたとしても、EU圏の方をサービスのターゲットに含めている場合には適用されます。そして、GDPR対応が必要な場合には、プライバシーポリシーでも様々な事項を検討し、規定しておかなければなりません。
 
プライバシーポリシーで書くべきことは、サービス1つ1つ異なります。プライバシーポリシーはオーダーメイドで作成すべきものです。ひな型をそのまま使ったり、他社のものをコピペして使ったりするものではありません。
 

当事務所にご相談をいただきたい理由

当事務所には、登録情報セキュリティスペシャリストの資格を持つ弁護士が所属し、個人情報保護法やGDPRについても日々研究を行っておりますので、専門的な視点から、プライバシーポリシーについてのアドバイスや作成支援をさせていただくことができます。
 

Web相談であるからこそ、ご提供できるサービス

GDPRに注力している弁護士の数は、全国的に見ても、まだまだ少ないです。それは、GDPRが、一般にニッチな分野として認識されているからであると思われます。しかし、GDPR対応は、Webサイトやアプリの運営者にとっては重要な問題です。なぜなら、Webサイトやアプリは世界中に容易に発信・配信することができるため、GDPR対応が必要になるケースがしばしばあるからです。
 
当事務所がご提供するWeb相談サービスであれば、たとえ、当事務所から離れた地域の企業様であったとしても、遠方からお越しいただくことなく、お気軽にご相談ができます。
 
また、Web法律相談であれば、当事務所まで来所していただくご負担をなくし、オフィス・ご自宅・レンタルスペースなど、どこでもお気軽に利用することができます。小規模な人数で開発をされている企業様や、ご自宅やレンタルスペースなどで日頃お仕事をされているフリーランス様でも利用しやすいサービスです。 

このように活用することができます

仮想事例

当社は、海外の方に向けて、日本の魅力を紹介する情報発信サイトを制作しています。そのサイトでは、英語版のほか、ドイツ語版・フランス語版・イタリア語版の制作も予定しています。そのような場合、GDPRというルールが適用されると知り、プライバシーポリシーを整備しないといけないことが分かったのですが、どのように準備をしたらよいかが分かりません。また、今後、サイトの運営にあたってトラブルが起きるかもしれませんので、いざというときに相談できる弁護士も探しています。
 

当事務所にご相談いただいた際の流れ

1 お問い合わせ

まずは、現在制作されているWebサイト・アプリの概要を簡単に整理して、ご相談候補日時とともに当事務所までご連絡ください。ご相談日時を調整のうえ、ご連絡を差し上げます。
 

2 オンラインで弁護士に相談(初回無料)

弁護士が、Webサイト・アプリの仕様について詳細な聴き取りを行ったうえで、プライバシーポリシーの作成において留意すべきポイントを解説します。また、当事務所でプライバシーポリシーを作成した場合の費用や、御社で作成したプライバシーポリシーを法的チェックする場合の費用も、お見積もりをさせていただきます。
 

3 GDPRに対応したプライバシーポリシーの作成・法的チェック

弁護士が、御社のWebサイト・アプリの仕様やご要望を踏まえて、オーダーメイドにてプライバシーポリシーを作成いたします。また、御社でご検討のプライバシーポリシーについて、修正の必要な点などの法的チェックをさせていただく対応も可能です。
 

4 ライト顧問プランの検討

制作サイトの公開後に、ユーザーとのトラブルなどがあった際にすぐに相談できる弁護士をご希望でしたら、ぜひライト顧問プランをご検討ください。月1万円(税別)で、「もしものときにいつでも弁護士に相談できる安心」を得ることができます。詳細につきましては、ライト顧問プランのご案内ページをご確認ください。

弁護士費用のご説明

1 オンライン法律相談の費用

・初回は無料
・2回目以降は1時間1万円+税
※ライト顧問プランをご契約いただいた場合は毎月2時間まで無料
 

2 GDPRに対応したプライバシーポリシーの作成

5万円~15万円(税別)
※オーダーメイドにて作成いたします。分量や検討の難易などによって費用が異なりますので、ご相談の際にお見積もりいたします。
 

3 GDPRに対応したプライバシーポリシーの法的チェック

3万円~7万円(税別)
※ご作成のプライバシーポリシーについて、法的な問題点を検討して報告書を作成いたします。分量や検討の難易などによって費用が異なりますので、ご相談の際にお見積もりいたします。
 

関連サービスのご案内





 

PAGE TOP